施設からのお知らせInformation
  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2020.04.01

    処遇改善の取り組み

    処遇改善の取り組み

    処遇改善の取り組み PDF
  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2019.12.10

    認知症サポーター養成講座を行いました。

     10月9日、当施設援助課長である鈴木が認知症の理解を深めるため、清水中学校で認知症サポーター養成講座を行いました。
    真剣に講座を聞く姿はとても素晴らしかったです。これでまた清水町に認知症サポーターがたくさん増えました。
    認知症にやさしい街になればと思います。

  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2019.12.10

    アンガーマネジメント研修を開催しました。

     10月1日、2日の2日間、アンガーマネジメント研修会を行いました。
    長谷川久美子氏に講師をして頂き、『感情をうまくコントロールすることはどういうことか』というのを学びました。

  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2019.12.10

    清水町秋祭り!

     9月20日、清水町の秋祭りがありました。
    せせらぎ荘はお神輿のお休み所となっており、お神輿や御稚児さん、獅子舞がせせらぎ荘駐車場にやってきました。
    今年はせせらぎ荘から5名の職員が担ぎ手として参加しました。

  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2019.12.10

    チンドン屋さんが来てくれました!

     遥々東京からチンドン芸能社様がせせらぎ荘に来てくれました。
    入居者様も自然と笑顔になり手拍子をする様子見られていました。
    また、来年もお待ちしております。

  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2019.12.10

    第3回せせらぎ花火大会開催!!

    せせらぎ荘の駐車場で3回目となる花火大会を開催しました。
    入居者様をはじめ、入居者様のご家族様や町内の皆様が参加してくださり、今年の花火大会はこれ以上ないほど盛り上がりました。
    屋台ではじゃがバターやパンダ焼き等、入居者様の皆様も大変喜ばれていました。また、ボランティアで花火大会に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2019.12.10

    第17回 せせらぎ夏祭りを開催!

    参加者総勢496名。 
     今年は丁度良い気温の中、イベントボランティア(まごころ訪問隊、RUN伴2019、北海道警察音楽隊)様など、たくさんの方々に支えられ、最高の盛り上がりで、無事終えることができました。
     ご参加いただきました家族様、各ボランティア団体、個人ボランティアの方々、本当にありがとうございました。

  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2018.08.07

    第16回 せせらぎ夏祭りを開催!

    参加者総勢650名。 
     今年は雨天により、初の室内開催となりましたが、イベントボランティア(清水中学校吹奏楽部、清水懐メロ友の会、御影バトンクラブ、清寿会フラダンスサークル、RUN伴2018、江陵高校福祉科想乱舞)様など、たくさんの方々に支えられ、室外開催にも負けないほどの盛り上がりで、無事終えることができました。
     ご参加いただきました家族様、各ボランティア団体、個人ボランティアの方々、本当にありがとうございました。

  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2018.04.10

    春のクラシック演奏会 ~ヴァイオリンとヴィオラの協演~
    を、せせらぎ荘で開催しました!

    平成30年4月4日(水)14時~
    場所:せせらぎ荘多目的広場

     ヴィオラ奏者とヴァイオリン奏者の方をお招きして、せせらぎ荘多目的広場で演奏会を行いました。
     開演当日は、せせらぎを利用されている方々や職員以外にも、地域の各学校(小・中・高)の吹奏楽の生徒さんを中心に声を掛けさせていただき、清水小学校からは生徒19名と先生・保護者3名、清水中学校からは生徒8名と先生2名、その他一般の方も2名のご来荘を頂きました。
     ご来荘してくださったみなさま誠にありがとうございました。

  • せせらぎ荘からのお知らせ

  • 2016.09.10

    『台風10号』による被災状況ならびに復興状況

    8月30日(火)の夕方よりペケレベツ川の水量が危険水域まで増加し、10名ほどの職員が万が一の事態に備え施設に宿泊していました。
    8月31日(水)0時15分頃に、ペケレベツ川が氾濫し、瞬く間に、農協の資材店舗と資材倉庫の間が川のようなり、せせらぎ荘の駐車場にも流れ込みました。
    ただちに、せせらぎハウス・せせらぎ荘1階利用者・地域密着型せせらぎ荘の利用者様を2階へ避難するとともに、ある物でバリケードを作り施設内への水の侵入を防ぎました。

    8月31日朝より断水となりました。トイレにつきましては、建て替え時より井水を併用利用しておりましたので、現在も新館部分では通常通り利用できております。洗濯物につきましても、井水を利用して行っております。
    飲み水等につきましては、町より給水していただき、食事を中心に使用させていただいております。また、たくさんの方より飲み水用のペットボトル等をいただき、不足することなく水分補給を行うことができております。ありがとうございます。
    また、9月6日より農業用の貯水タンクを利用し、給湯を開始しました。限られたお湯の量ですので、シャワー浴のみですが、入浴することが可能となりました。

    9月8日午前、せせらぎ荘正面駐車場の泥の撤去が終了しました。
    9月8日午後より曙町内会の高齢者世帯を中心に玄関前等の泥の撤去を支援しています。
    せせらぎ荘の給湯が行えるようになりましたので、入浴が困難な方のシャワー浴支援を9月7日より開始しています。お湯に限りがございますが、ご希望の方はせせらぎ荘介護支援相談センターへご相談ください。
    短期入所事業所につきましても、シャワー浴での対応となりますが、若干の利用が可能となっております。断水により、介護が困難な状況の方等がおられましたら、ご相談ください。

    入居者様につきましても、今回の被災による大きな体調への影響なく経過することができました。まだまだ、断水の中ではありますが、職員一同力を合わせて、入居者様・利用者様の生活を支援してまいります。
    たくさんのご心配や、励ましの言葉・品々等本当にありがとうございました。